皆さんは朝シャンという言葉を知っていますか?もしくは朝シャンをしたことがありますか?
朝シャンと言うのは朝のシャンプーの略語で1987年に資生堂が発売したモーニングフレッシュというシャンプーのキャッチフレーズ「朝のシャンプー」が流行し、女子高生がそれを「朝シャン」と略したのが始まりといわれています。
その年の流行語大賞で新語部門・表現賞を受賞しています。
このときをきっかけに女子高生からOLまで幅広い女性が朝にシャンプーをするようになり、今では男性にまで広がっています。

朝シャンをする人にはさまざまな理由があります。
気持ちよく朝を迎えたい人、生活リズムや仕事の関係で夜なかなかお風呂に入れない(シャンプーができない)人、髪の毛の寝癖を直すついでにシャンプーをする人などいろいろあります。
しかし、朝シャンプーにはメリットだけではなく実は大きなデメリットもあるのです。

朝シャンを毎日している人や間違った方法で朝シャンをしている人。
そのシャンプーは髪の毛を痛めているだけの可能性が大いにあります!朝シャンは抜け毛や薄毛の原因になってしまうとよく言われますがそこにはちゃんとした理由があります。
正しい方法で朝シャンをすればそういったデメリットは少しでも軽減されて気持ちのいい朝を迎えることができます。
このサイトではそんな朝シャンのメリットとデメリットを紹介します。
デメリットを知ってその対策を実行することで正しい朝シャンライフを送りましょう。